忍者ブログ
 昨年の秋から読み始めた、山岡荘八の『徳川家康』も終盤、25巻読んでいます。大阪夏の陣の頃です。私の好きな部将真田幸村の活躍、何度読んでも、どの書物を読んでもハラハラする。そして家康を討つことが出来なかったことが悔しくてたまらない。ここ幸村、本当の名前は信繁というらしい。そして幸村と名乗ったこともなかったらしい。徳川と敵対した真田の活躍が敵ながらあっぱれということで、いつの間にか幸村の名と真田十勇士の伝説が生まれた。島津家に残る「薩藩旧記」には「真田日本一の兵、いにしえよりの物語にもこれ無きよし」と賞賛。
 幸村のすごいことはどの文献、小説の類も敵も味方も賞賛を惜しまないことである。これが歴史上めずらしい人物とも言える。三英傑の信長・秀吉・家康は現代においても好き、嫌いが、贔屓がはっきりしているのにかかわらずである。
 なぜ幸村が好かれるか?日本人特有の強い権力に立ち向かう、弱い方の味方となることであろう。その最初はやはり源義経なんだろう。最も判官びいきの語源だが。私は頼朝より義経が好きだ。関ヶ原でも西軍が好きだ。もちろん大阪の陣もである。
 歴史上、勝者によりゆがめられ損をしている人物がいる。石田三成、明智光秀、幕末では新撰組。要領よく回れなかった純な人物である。そんな人が好きです。
PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
<< NEW     HOME    OLD >>
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/30 veste sans manche canada goose]
[09/28 canada goose femme montebello pas cher]
[08/15 borsa moschino rossa e nera]
[08/14 giuseppe zanotti facebook]
[08/10 chiara ferragni pif]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
夢想
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars