忍者ブログ
中学生が人を殺してみたくなり、その手始めとして、小学校で飼育されているヤギを殺そうとして捕まったという。
 「人を殺したくなる」という動機の事件はつい最近にもあったと記憶している。このような事件があるとにわか評論家たちがテレビ、ゲーム等の影響だと述べる。そうすれば必ずその反論も出てくるのも必至である。
 さて、真実は、その影響であることは間違いではないと思う。問題は「それが原因だ」と断定してしまうことである。ここで私が言いたいことは「それが原因だ」ではなく「それも原因だ」ということである。
 もっと小さなことで、「成績が下がったのはゲームのせいだ。」と断定される親がいる。(もちろんそれだけが原因ではなくそれも一因)それなら親としてはそれを規制、あるいは排除すべきなのである。そういった規制をせずに与えられるものすべてを許してしまうような親は、残念ながら失格である。たとえ、自分の子が犯罪者にならなくともである。
 なにかよくないことが起こった原因を一つ一つ排除し子供を育てることは必要なのである。子供からすれば「それが原因でない」は反論されるだろうが、「それも原因」であることがあまりのも多いことも事実なのである。 
 ものにはすべて限度があり、何事も程度(各個人によって異なる判断をされるだろうが)の問題である。
PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
<< NEW     HOME    OLD >>
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/30 veste sans manche canada goose]
[09/28 canada goose femme montebello pas cher]
[08/15 borsa moschino rossa e nera]
[08/14 giuseppe zanotti facebook]
[08/10 chiara ferragni pif]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
夢想
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars