忍者ブログ
~朝の4時頃  から弁当下げて 家を出ていく 親父の姿
 パンツはぼろぼろ  中身が見える  ああああ  哀れな親父の姿~

中津川の笠木透(故人)が率いるフォークグループ我夢土下座(カムトゲザ―と読む)の昭和のコミックソングである。
 これを聞いたとき、笑っていた同じフォーク仲間もいたが、私にはどうしても笑えなかった。もちろん歌詞はオーバーな表現であるが、私の親父とかぶったからである。
 親父は戦争に参加、終戦後市内で職人として汚れた作業着を着、汚れた手をしていた。しかし私はそれが職人と言うものであり、むしろ誇りのように思えた。
 テレビドラマの中で、スーツにネクタイ、朝、「行って来ます。」と言う様な人ではなかった。仕事を終えた後、ビールを飲み、家族団欒。休みは家族と出かけるというタイプであり。ゴルフ、パチンコ、いい服装とは無縁の人であった。もちろん自分一人で遊びに行くこともなかった。

 いま、自分はそんな人になっている。良いか悪いかの話でない。
PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
<< NEW     HOME    OLD >>
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/30 veste sans manche canada goose]
[09/28 canada goose femme montebello pas cher]
[08/15 borsa moschino rossa e nera]
[08/14 giuseppe zanotti facebook]
[08/10 chiara ferragni pif]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
夢想
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars