忍者ブログ
 倅が私の読みかけの本を見て言う。「また廃墟か」と。どちらかというと軽蔑したふうに。私は廃墟に興味がある。古くは、城跡、観光課されていない天守閣などなく、天守閣跡と小さな看板があるようなところがいい。鉄筋コンクリート作りのエレベータ付きの城などは興ざめする。また、近世の廃墟(その多くは昭和)には何とも言えない朽ちてゆく過程の美しさがある。かつては大勢の家族が来て楽しんだだろう遊園地、ホテル、工場、学校など。大きな夢の足跡とさえ感じることが出来る。
 かつての夢の欠片がまだ少し残っているような美しさを感じる。人は変わった趣味だとおもうでしょうが・・。
PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
<< NEW     HOME    OLD >>
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/30 veste sans manche canada goose]
[09/28 canada goose femme montebello pas cher]
[08/15 borsa moschino rossa e nera]
[08/14 giuseppe zanotti facebook]
[08/10 chiara ferragni pif]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
夢想
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars