忍者ブログ
日本には武士道というものがある。それを世界に紹介したのが新渡戸稲造である。
江戸時代、天草一揆が終わってから、幕末の混乱期まで2百年余りの間、日本での殺人件数は、現在の日本の一年分よりも少なかったという。すなわち、「切り捨て御免」などと言うのはなかったのである。ただ武士階級の特権としてはあったらしいが、それを行使されたことはないのである。もし、町人などを切れば、殺人であるため、無礼打ちであったとしても、在任にはならないとしても、藩籍を奪われ、一家どころか、その子、孫のの代まで、先祖から受け継いできた録を失うことになる。すなわち、代々浪人になり、家の子・郎党も職を失うことになる。それを承知して良からぬ町人が「お侍さん、我を切れるものなら、切ってみよ。出来ないだろう。」たからかう輩もいた。もちろん腰には大小さした日本刀があるのも関わらず、刀の使用はしなかった。
 今では登録さえすれば、日本刀の所持は許されているが、それとわかるように持ち歩くことは禁止されている。
 しかし、今のアメリカは、銃社会、先だっても十代の学生が銃の乱射で十数人を殺害している。つまり、危険だから各々銃を持とうという発想である。日本では猟銃は登録すれば持てるが、拳銃は所持できない法律がある。つまり基本的には銃を目にすることはないのである。
 超大国のアメリカが誰でも銃が所持出来る国であるとは不思議な感じがするのは私だけであろうか。
PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
<< NEW     HOME    OLD >>
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/30 veste sans manche canada goose]
[09/28 canada goose femme montebello pas cher]
[08/15 borsa moschino rossa e nera]
[08/14 giuseppe zanotti facebook]
[08/10 chiara ferragni pif]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
夢想
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars