忍者ブログ
子供のころ桃太郎の話を読み、疑問に感じた。なぜ桃太郎は鬼が平穏に住んでいる鬼が島に討ち入ったのだろうかということを。物語中には鬼の罪は書かれていなく、そんな中に突如討ち入った(それを退治という言葉で表現してあるが)桃太郎は悪人ではないか?
私の塾でも授業中にそれを言ったことがあるが、こんなことを考える大人は私一人だけなんだろうかと思っていたら・・・。ある学校(小学校だったと思うが)道徳の授業でそれを取り上げた先生がいるという。すなわち私と同じことを感じている方がいたのである。
 いったい人は、自分と異質のものを悪と感じることが多い。相手からすればこちらが異質なのであるが。この発想は、近代ではアジア人を見下す欧米人がアジアの多くの植民地を作ったことに等しいと考えることは私一人なのであろうか?
歴史は勝者によって作られ、作用される。すなわち「正義が勝つ」のではなく「勝ったのが正義」ということであるが、戦後70年を考えたとき日本だけでなく勝者の欧米の帝国主義の善悪(それも時代により異なるが)を考え、資料の研究をすべきではないか。
 太平洋戦争を語るとき、その原因は・・・・。そして日本、アメリカをはじめとする連合軍の取った行動は?ハルノートの内容を研究し、世界に知らせてほしいものである。
PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
<< NEW     HOME    OLD >>
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/30 veste sans manche canada goose]
[09/28 canada goose femme montebello pas cher]
[08/15 borsa moschino rossa e nera]
[08/14 giuseppe zanotti facebook]
[08/10 chiara ferragni pif]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
夢想
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars