忍者ブログ
 配偶者の身内にあたる者の話である。年齢は40歳くらいだろう、妻子(子は二人)の話である。真面目な男でとある工場に勤めていた。大手メーカーの子会社である。それがこのほど会社解散をしたという。そのためその年で職探しを始めるという。倒産ではなくて解散だから退職金はある程度出ていると思うが。それにしてもである。
 マスコミでは景気はよくなったと言っている。これは何処を見ての判断だろうか?大手は下請け切り、派遣社員による人件費の削減ということでよくなっているという。これを良くなっていると言っていいのだろうか。
 不況は真っ先に我々末端の労働者にやってくる。そして好況は最後にやってくる。そしてそのころには景気の後退が始まるの繰り返しである。
 末端の景気がよくないのに、よくなったと発表するのはまるで戦前の大本営の様である。
真面目に末端で働く者が馬鹿を見るような世の中、なんとかならないのであろうか?
PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
<< NEW     HOME    OLD >>
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/30 veste sans manche canada goose]
[09/28 canada goose femme montebello pas cher]
[08/15 borsa moschino rossa e nera]
[08/14 giuseppe zanotti facebook]
[08/10 chiara ferragni pif]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
夢想
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars