忍者ブログ
 本日の新聞朝刊にある会社の紹介が掲載されていた。その会社は交通機械を造る会社で、社長は東大出だそうだ。それはともかく、その中に「出入り業者も自社と対等であり、敬称をを付けて呼んでいる。」という文面があった。もちろんそれは当たり前のことである。しかし、この当たり前のことを実行していない企業がなんと多いことか。下請け業者に、命令口調、低価格の仕事、まさに上から目線。また子会社に対しても横柄に扱う。まるで軍隊のように命令。こんなことをサラリーマン時代に多く見てきました。
 仕事をするのは人である。たとえどんなに小さな下請けでも人格があるが人間がやっているのである。
ちなみに、前述で東大出の社長ということを書いたが、高学歴、レベルの高い大学出身者ほど、他人に対して、丁寧で人格を尊重する人であることが私は経験的に判断している。
 優秀な人(高学歴も含めて)ほど他人に対し、丁寧で偉そぶらないものである。人は伸士でなければならない。
PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
<< NEW     HOME    OLD >>
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/30 veste sans manche canada goose]
[09/28 canada goose femme montebello pas cher]
[08/15 borsa moschino rossa e nera]
[08/14 giuseppe zanotti facebook]
[08/10 chiara ferragni pif]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
夢想
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars