忍者ブログ
藤田孝典著の「下流老人」を読む。
今、私は下流老人の入り口にいることは間違いない。それがたとえ懸命に家族のために自我を犠牲にして働き、それなりの成果を上げたとしてもである。
 貯蓄はいずれ底を尽く。年金だけでは生活することも困難である。子供は家庭を持ち、精一杯。年齢ゆえの病気に苛まれ。
 年金だけで生活できるのは公務員だけである。一般の労働者の老後は保証されない。
今できることはなるべく節約し、働けるうちの少しでも貯蓄をすることである。そして、追いつかなくなった時が、人生の終着点となるのである。一労働者としては当たり前だが、淋しい現実でもある。
PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
<< NEW     HOME    OLD >>
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/30 veste sans manche canada goose]
[09/28 canada goose femme montebello pas cher]
[08/15 borsa moschino rossa e nera]
[08/14 giuseppe zanotti facebook]
[08/10 chiara ferragni pif]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
夢想
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars