忍者ブログ
 昨日、ラジオのCMかなんかで行っていた。「一生懸命やれば必ず幸せは来る!」
まあ、いいじゃないか!
しかし、待て、一生懸命やることが幸せではないか。仕事・勉強なんでも、自分が一生懸命やっているそのこと、ただ直向きにやることがあること、これが幸せというものではないか。
 秀吉は木下藤吉郎と名乗っていたときは、輝いていた。そして人生で最も幸せな時期なのではなかったのか。太閤となってすべての目標を達成した瞬間から秀吉は不幸になった。そして輝かなくなった。目標を失った秀吉は、無理な目標を造る。朝鮮出兵・無駄な土木建築・秀次・千利休の切腹と無意味な目標を作りだしてきた。そのため晩年はエネルギーの使い道を探していたように思われる。
 なんでも夢中になり汗を流すことがあれば人間は幸福だと思うのだが、どうだろうか?
PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
<< NEW     HOME    OLD >>
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/30 veste sans manche canada goose]
[09/28 canada goose femme montebello pas cher]
[08/15 borsa moschino rossa e nera]
[08/14 giuseppe zanotti facebook]
[08/10 chiara ferragni pif]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
夢想
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars