忍者ブログ
 橋下大阪市長が、義務教育でも留年を検討してもいいとかいう発言をした。まあそれもあっていいのではと思う。九九が言えない高校生、アルファベットが書けない高校生、分数計算が出来ない大学生。身をもって体験しています。わからないことをわからないまま次の段階に進んでいいのだろうか。教える方もきついです。
 いま、学校では1日も登校しなくても卒業証書がもらえるという。毎日通っている子の努力はなんだろうか?
いま、子どもたちは苦労を知らない、(生活、食べ物の苦労など)せめて勉強の苦労くらいあってもいいのではないだろうか。学校行かない、働かないことが許されることが不思議である。
 また、高校卒業時、就職がないため大学進学ということが高校の実態である。高校という名でも小学・中学のことしかやらない高校、そして分数の計算が出来なくても、卒業進学できる高校・大学。なんかおかしい。
 千葉にある某大学では1年時に英語をABCからやるそうだ。そして数学は整数の計算(小学生レベル)からやるという。そこで完全にマスターすればいいのだが、実態はどうなんだろう?
PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
<< NEW     HOME    OLD >>
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/30 veste sans manche canada goose]
[09/28 canada goose femme montebello pas cher]
[08/15 borsa moschino rossa e nera]
[08/14 giuseppe zanotti facebook]
[08/10 chiara ferragni pif]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
夢想
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars