忍者ブログ
 今日は父親の命日である。朝、配偶者から「今日は何の日か解っている?」と言われ、たった今娘からもそれを知らせるメールがあった。
 最近、自分は父親に似てきている。顔ももちろんだが、行動的にも。親父は職人で頑固だった。(最も昭和の親父はみんなそんなイメージであるが。)職人としてはそこそこの腕前だったが、およそ賞というものに縁がなく、ただ仕事をする人だった。家に出入りしている人たちは、市から栄誉ある賞をもらった人が何人もいるのにである。今、自分が仕事していてもおよそ賞というものに縁がない。これは後にそのような団体に入らないともらえないことに気づくのだが、親父も私も誘われても入らない。その団体の活動と言えば、旅行やゴルフなどの遊びの団体であるため、勿論ゴルフなんてやらない親父も私も煩わしいのである。そのため死ぬまで無名、決して表立ったことはしなかった。特に、腎臓を患ってからは死期を確認したのか、その傾向はさらにひどくなった。
 私についていえば、親父の死んだ年まで、私はあと10年である。やはり表立ったこともせず、静かに人生を過ごしたい。
PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
<< NEW     HOME    OLD >>
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/30 veste sans manche canada goose]
[09/28 canada goose femme montebello pas cher]
[08/15 borsa moschino rossa e nera]
[08/14 giuseppe zanotti facebook]
[08/10 chiara ferragni pif]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
夢想
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars