忍者ブログ
もうずいぶん昔になるが、司馬遼太郎の「竜馬が行く」の禁門の変の当たりを読んでいた。長州の来島又兵衛が御所に突入し、馬上で指揮中鉄砲で撃たれ、落馬、そして槍で突かれ、その槍が腹部貫通し死ぬという内容だった。あまりにも衝撃な内容であり、その部分が記憶に残っていた。それから数日後、夢の中でなぜか私は来島又兵衛になっていたのである。馬上にいるところ狙撃され落馬、そして反値側に槍先が抜けるほどの貫通される。夢の中であるが不思議な痛みが残り、夜中に間が覚めた。その時点で自分は来島又兵衛だったと気づく。自分でも面白い夢だったと思いながらなぜか冷や汗。
 先々週の「西郷どん」はこの禁門の変であった。来島又兵衛役はプロレスラーの長州力。どんな死に方かを興味持ってみるが、鉄砲で狙撃されあっけなく最後。あまりにもあっけなさにちょっと残念。また、その日の番組では「池田屋騒動」もやっていたが、数秒の間。欲を言えばもう少し見所がほしかった。夢の再来を期待したのだが・・・・。
PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
<< NEW     HOME    OLD >>
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/30 veste sans manche canada goose]
[09/28 canada goose femme montebello pas cher]
[08/15 borsa moschino rossa e nera]
[08/14 giuseppe zanotti facebook]
[08/10 chiara ferragni pif]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
夢想
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars