忍者ブログ
時として、Uチューブを見ることがある。たいていは昭和のフォーク。昨日は加川良の番組を見る。加川良といえば中津川フォークジャンボリーでURCレコードの社員だった彼が飛び入りで歌い、フォークのルネサンスを行った人物である。当時、フォークはニューミュージックとなりつつあるときに、原点に戻り反戦歌を歌い若者の支持をえた知る人ぞ知る人物である。ちなみに「加」は加山雄三、「川」は長谷川一夫「良」は池辺良からとったという。
 彼の代表作に教訓Ⅰというのがある。昨日それを聞いててふと思った。戦後70年になる今年、阿部内閣は集団的自衛権を行使し海外でも戦闘ができる可能性を持たせるような雰囲気にもなりつつある。米国との関係を考えればやむおえないとも思えるが・・・・・。
 これを批判する記事が毎日新聞に掲載されているのだが、そのほとんどが戦争体験者またはそれに近い方である。若者はどう考えているのか?
 私たちの世代であれば、反戦歌を唄い、行動を起こすのであるが、今の若者はいたって静かである。それとも、そんなことには興味がないか、その知識がないか、考えることもできないのだろうか?ミーハー的な音楽、流行に遅れまいとスマホを使うことだけに熱心なのであろうか?
 一度、加川良の教訓Ⅰをテレビ、ラジオで放送してみたらどうだろうか。若者はどう反応を示すだろうか?それともなんの反応も示さないだろうか?
PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
<< NEW     HOME    OLD >>
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/30 veste sans manche canada goose]
[09/28 canada goose femme montebello pas cher]
[08/15 borsa moschino rossa e nera]
[08/14 giuseppe zanotti facebook]
[08/10 chiara ferragni pif]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
夢想
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars