忍者ブログ
小・中学校の校長先生の学校滞在時間が12時間50分を超えるという。副校長に至っては13時間を超えるということである。一般企業での12時間は少なからずあるが・・・・。
 教員という職業上ストレスも溜まり、大変だと思うが、ここで思うこと。
彼らは、自分たちで仕事を多くしているような気がする。えらいさん達の授業視察の誰も読まない資料作り、全校集会での生徒の配列の図面作り、書く内容よりも書いたか書かなかったかを重視する指導案。その中にはなくても十分なものもある。また、中学では部活担当の教員の休みのなさ。
 朝連はおろか、土日の部活動。ある県では部活の朝連を中止にした地区もある。(授業中に疲れのあまり居眠り防止のため)過熱する運動系の結果報道。スポーツ偏向の学校教育のためである。過熱のあまり運動が苦手な子に対するイジメに及ぶ結果。朝連・日曜日の部活動を中止にすれば、教員の負担も減り、イジメも少なくなるのではないか?
 土曜日が休みになったとき、地域の活動を行うという謳い文句があったのだが、その時間はすべて部活動に変わったのである。なんのための土曜休みなのか?
 どうも、先生方は自分で自分の首を絞めているような気がする。
PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
<< NEW     HOME    OLD >>
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/30 veste sans manche canada goose]
[09/28 canada goose femme montebello pas cher]
[08/15 borsa moschino rossa e nera]
[08/14 giuseppe zanotti facebook]
[08/10 chiara ferragni pif]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
夢想
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars