忍者ブログ
どこかの予備校か塾の先生が言った言葉がある。「君たちは無限の可能性がある!」と。それが拡大解釈され「若者には無限の可能性がある。」となる。本当に無限の可能性があるのだろうか?もちろん、大人と比べ残された時間が多いことと、まだ何物にも染まらない純粋な心があれば、親である大人よりはるかに可能性が大きいことは言うまでもない。しかし、それが無限となると?  
 ときどき(否かなり多いのだが)これを真に受けて子供に何種類かのお稽古ごと、スポーツ、学習をやらせる親がいる。そして、それが毎日になり、場合によっては一日に梯子をする場合、土・日曜日にはスポーツ少年団として休みを与えない。そしてどれもある程度の成果を望むのである。その結果、どれも一定のレベルまで達することなく、親は、その結果に頭がカッカカッカするのである。
 スポーツもエースになれ、勉強も一番になれと言われ、結局子供はプッツンし、登校拒否、ひきこもりとなった例も私は見てきた。そして、親はその原因に気が付いていないのである。
 かつて、文科省の政務次官が「小学生から英語をやると、日本語がおろそかになり結局アブハチ取らずになってしまう。」と述べたことがあったがまさにその通りである。
 子供に多くのことを望んではいけない。少なくとも週の半分は家庭にいるべきであり、土曜か日曜のどちらかは少なくとも家庭の日にすべきである。遊び上手な子供がj優秀ということは結構あるものである。
PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
<< NEW     HOME    OLD >>
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/30 veste sans manche canada goose]
[09/28 canada goose femme montebello pas cher]
[08/15 borsa moschino rossa e nera]
[08/14 giuseppe zanotti facebook]
[08/10 chiara ferragni pif]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
夢想
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars