忍者ブログ
 昨日、中1の生徒同士の会話である。「これは期末に必ずでる!」とある生徒。すると他の生徒がすかさず「命賭けるか?」と言う。
 私「なんでそんなモノに命を賭けなければならないのか?君らの命はそんな軽いものか?」。もちろん中Ⅰといえ、子供の会話である。
 その時にふとある会社に勤めていた時のことを思い出した。電話での会話。本社の管理職と営業所員の会話「課長、そう言ったじゃないですか?」管理職の課長の返事「俺がいつそんなことを言った?いつ?何時?何分?何秒?」相手「・・・・・・・・」課長「ほれ答えられないだろう。俺は言ってない!」
 まるでできの悪い子供の会話である。それが大人、しかも会社の管理職の言葉なのである。こんな人の下で働く人は気の毒である。人の上に立つ人は賢者でなければならない。
PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
<< NEW     HOME    OLD >>
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/30 veste sans manche canada goose]
[09/28 canada goose femme montebello pas cher]
[08/15 borsa moschino rossa e nera]
[08/14 giuseppe zanotti facebook]
[08/10 chiara ferragni pif]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
夢想
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars