忍者ブログ
2020年度から大学入試のOA,推薦入試に学力試験を架すようにという文科省の通達があった。目的は、低くなりすぎた大学生の学力を向上させるためである。OA入試・推薦入試は実質無試験入試であり、中には小学生程度の学力の者さえいる。私も大学で講義をしているが、300円の1割がいくらかわからないという質問を受けたことが2度あった。そのうちの一人は「300円の1割は10円ではないのか?」と聞く。出来の悪い小学生レベルである。すべての生徒がそうではないが、そういう生徒が大学に存在するのである。
 現、OA・推薦入試は、所謂低レベルの高校(小学生から中学2年くらいの勉強しかしない高校)からの受け皿になっている。実業高校では就職が出来ないから進学ということが現実である。
 そのため、推薦では内申の良しあしが評価される。すなわち、進学校の高レベルの高校で中間の成績(評価3)を取っている子より、低レベルの中学2年並みの授業しか行わない高校の評価5のほうが上になるという不平等な結果になるのである。進学校で一所懸命に学問をやっているより、低レベルの上位、しかも受験勉強ゼロの生徒が評価されるということになるのである。
 真面目な子が馬鹿を見るという入試方法である。
 大学と言う以上ある程度の学力が必要である。
PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
<< NEW     HOME    OLD >>
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/30 veste sans manche canada goose]
[09/28 canada goose femme montebello pas cher]
[08/15 borsa moschino rossa e nera]
[08/14 giuseppe zanotti facebook]
[08/10 chiara ferragni pif]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
夢想
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars