忍者ブログ
久しぶりに読みました。私にとっての司馬作品の原点。これで3回目。最小は学生時代の20代、次は40代、そして今回の60代、およそ20年ごとの読んでいることになる。道三・信長・そして光秀この3人をこれだけ深く表わしている作品は他にない。まさに傑作である。
 この本は、亡き親父が購入したもの。学生時代によみ、岐阜のなじみがある地名が出てきて嬉しい思いをしたものである。これより、明智光秀が好きになり、追いかけることに。また司馬遼太郎の自称中毒者になる。読んでいく途中に物語の中にどっぷりとつかる作品。今度読むのは80代か。
PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
<< NEW     HOME    OLD >>
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/30 veste sans manche canada goose]
[09/28 canada goose femme montebello pas cher]
[08/15 borsa moschino rossa e nera]
[08/14 giuseppe zanotti facebook]
[08/10 chiara ferragni pif]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
夢想
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars