忍者ブログ
かつて名古屋時間というものがあった。会合・宴会などは開始予定の時刻より30分遅れるのが当たり前という不思議な名古屋圏の常識である。私の体験にも同窓会に定刻少し前に赴いたら、誰もいなく、用意もされていなかったこともあった。町内の清掃作業においても定刻には誰もいなく、30分が過ぎてから開始されるということもあった。そしてそれでもさらに遅くやってくる人もほぼ決まっていたのである。そして、その人は自分の忙しさを自慢するように話す。終了時も早々と忙しいことろ理由に帰ってしまうのである。  
 また、友人とバーべキューなんかやれば、必ず遅く来て、火が回ったころにやってきて、後かたずけ前に帰って行くのである。忙しいという理由で。
 だいたいサラリーマン時代に経験したことであるが「忙しい」を連発する人ほど仕事ができなかったことが多い。
 自分に威厳をもたせるためわざと遅れてくるような人、私は大嫌いである。

PS
 最近は、宴会などでは店の事情などにより名古屋時間がなくなりつつある。結構なことではないか!
PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
<< NEW     HOME    OLD >>
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/30 veste sans manche canada goose]
[09/28 canada goose femme montebello pas cher]
[08/15 borsa moschino rossa e nera]
[08/14 giuseppe zanotti facebook]
[08/10 chiara ferragni pif]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
夢想
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars