忍者ブログ
 来週は公立高校の入試である。1年で1番ハラハラしナーバスになる時期である。入試といえば、高校・大学・就職試験に限らず不透明な結果となることが多々ある。私立あるいは民間の会社が縁故入学、採用を行うことはある程度仕方がないと思うが、その際一般募集は控えた方がいいと思う。真面目に採用されたいと思っていてももうすでに決まっている出来レースのようなものなら正直者が馬鹿を見ることになりかねない。
 しかし公立に関してはこれは困る。例えば市職員などはやはりコネがモノをいう場合がある。コネのないものは馬鹿を見るのである。
 公立高校では主に実業高校では明らかに学力よりも運動能力で合否が決まる場合がある。真面目に商業・工業を勉強したいという子が落ち、明らかに劣る学力、素行も問題ありが合格するという不合理さはなんだろう?
同級生が市会議員をやっているため、市立の高校ゆえその不透明さはなんとかならないのか?と問いたところ「なんともならない。」との返事。それならいっそ願書に「学力は問いません。」と書いたらと言えば「それは出来ない。」という。それなら全員合格させるべきだ!繰り返すが真面目で本当に勉強したい子よりも要領のいい子が合格してしまうような入試。いかがなもんでしょうか?
PR
<< NEW     HOME     OLD >>
Comment
Name
Mail
URL
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 
Color        
Pass 
<< NEW     HOME    OLD >>
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/30 veste sans manche canada goose]
[09/28 canada goose femme montebello pas cher]
[08/15 borsa moschino rossa e nera]
[08/14 giuseppe zanotti facebook]
[08/10 chiara ferragni pif]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
夢想
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]
 Template:Stars